CCRCとは何か?

CCRCとは、Continuing Care Retirement Communityの略で、
一般的な辞書的な意味は、
「高齢者が健康なうちに入居し、終身で過ごすことが可能な生活共同体」
のことを言います。

最近よく聞かれるようになったと感じている方もいらっしゃるかと思いますが、現在は「地方創生」と「生涯活躍のまち」という国策の中で、注目を浴びているところです。

世の中的なCCRCの定義についてはとりあえず脇に置いといて。
We are CARAVANS!が考えるCCRCについて少し説明をします。

私たちの中でのCCRCの定義は、
We are CARAVANS!CCRC7箇条

  • 何かしらのライフスタイルを実現するための環境が整っていること。
  • ライフスタイルを共に楽しむ仲間がいること。
  • 内外にいろんなコミュニティが存在し、かつ、つながっていること。
  • そのコミュニティへの出入りや参加・退出は自由であること。
  • 入居している人の意思が尊重され、主体的に暮らせること。
  • 介護が必要になっても、同じコミュニティの中で暮らせること。
  • 地域や次の世代に役立つことができること。

です。

集合住宅であろうが、戸建て住宅群であろうが、有料老人ホームであろうがサ高住であろうが、分譲マンションであろうが賃貸マンションであろうが、そういう形態にはまったく関係がありません。

あくまで「暮らし方」、「ライフスタイル」を最重視した定義です。
「サ高住じゃないじゃないか!」とか目くじらを立てないようにお願いいたします。

We are CARAVANS!版CCRCですので(笑)。