日本初の本格的大学連携CCRC!桜美林ガーデンヒルズ

桜美林ガーデンヒルズの特筆すべき点は、何と言っても日本初の大学連携CCRCということですね。
シニアだけで暮らすことに抵抗感がある人にはピッタリでおススメです。

日本広し?と言えども、大学の100%子会社がCCRCを運営しているところは「桜美林ガーデンヒルズ」だけです。
「連携」というのはいろいろ難しい側面もあるのですが、大学の100%子会社という運営構造は「大学と一体的に運営」されていくと言えるでしょう。

しかしながら、大学としても初の試みですので、
・これから大学運営の中でこのCCRCをどのように位置づけていくか?
・CCRCのシニアは大学運営にどのように関わってもらえるのか?
ということはこれからの試行錯誤で、入居する人たちには、
・どのように大学や学生たちと一緒に、暮らしの環境をつくっていけるか?
という積極的、主体的な姿勢が求められます。

こんなにゆったりしています!

敷地面積約7,000㎡の中に、
・高齢者向け住宅(類型はサービス付き高齢者向け住宅)
・学生寮(学生向け住宅)
・ケア機能(デイサービス、訪問看護)
・子育て世帯向け住宅
・レストラン&多目的室
・交流棟
などの建物がゆったりとした密度でつくられています。

隣にすぐ建物が建っている環境で暮らしている人にとってはこれだけでも大きな魅力ですね。

緑がたっぷり&リラックス&健康的な日課

敷地はウォーキングに最適な尾根緑道に隣接しています。
(敷地の北東に接しています。)
敷地を出て5秒で気持ちの良いウォーキングをスタートできるのは高ポイント。
一方、敷地の反対側(南西)側に目を向けると、そちら側は視界が開けていて、富士山や丹沢山などを眺めることができます。
東京都に居ながらにしてこのリラックス感はなかなかのものです。
また徒歩圏に、「天然温泉いこいの湯」があるので、
景色を眺める→ウォーキング→途中で温泉→帰宅
というのが日課になりそうです。

若い世代と共に暮らす

奥に野球場が見えるのがわかりますか?
桜美林大学の野球部はレベルが高く、社会人野球やプロ野球で活躍する卒業生も多いです。
隣接しているグランドで練習はもちろんのこと、試合をすることも多いので、応援にも熱が入ります!
ウォーキングついでに練習を見学し、顔を合わせるたびに挨拶を交わし、ついつい応援にも熱が入る。
学生としても応援の声は力になります。
試合終了後の祝勝会やシーズン終了の納会、優勝したら祝勝会など学生たちの喜びを分かち合ったり、労をねぎらったりする機会を積極的に企画して提供してあげたら喜ぶと思います。

お決まりですが、園芸・菜園も

お決まりですが、やっぱり大切ですよね。 色とりどりの花に囲まれたりしてくらすのはやっぱり良いものです。 あと、敷地内でも菜園がありますので、自分がちょこっと食べる分の野菜をつくることも可能です。

自宅はフツーのマンションと同等レベル

自宅内はフツーのマンションと同等レベルです。
30㎡と50㎡の2タイプが用意されています。
お一人暮らしなら30㎡、お二人暮らしなら50㎡。
レストランが併設されていますので食事をつくらなくても大丈夫なのですが、自宅でも十分調理は可能です。

お問い合わせはこちらへ

関連記事

  1. 移住エリア人気1位!山梨県で大学生と暮らす!

  2. 海の目の前!最高のロケーション。沖縄県読谷村プロジェクト!