We are CARAVANS!

これからの人生は、自分のココロに忠実に生きる!

人生の一区切り。残されたこれからの貴重な人生の時間をどう充実して過ごすか?
リタイアしたら・・・と思い描いていた暮らしを手に入れられていますか?

残念ながら日本ではその暮らしを手に入れるための環境が十分に整っていません。
環境が整っていないという意味は、
・そういう暮らしを実現できる「住まい」がそもそも少ない
・それらの情報を入手する「場」も無い
・そういう暮らしを手に入れるために何から始めれば良いかを学ぶ「場」が無い
・そういう暮らしをしたいと思っている仲間や同志と出会う「場」が無い
ということです。

私たち「We are CARAVANS!」のコンセプトは、

「Human Center Community & Residence」
(一人一人のライフスタイルを最重要視した、コミュニティと住まいづくり)
です。

今皆さんがお住いの自宅は、過去に思い描いたリタイア暮らしの延長線上にあり、過去に思い描いたライフスタイルを実現する環境が整っているでしょうか?

もし、思い描いたライフスタイルを実現する環境が整っていないと少しでも感じるところがあるのであれば、私たちの活動にほんの少し耳を傾けてみてください。

今までは職場や、いろんなしがらみや、子どもたちへの責任など、たくさんのことを背負い、時に縛られてきたことも多かったかもしれません。

これからの人生は、「ナニモノにも縛られず、自分のココロに忠実に生きる!」という思いを込めて、「We are CARAVANS!」と名付けました。

We are CARAVANS!の活動は主に二つです。
一つ目は、
自分のココロ、やりたいこと、ライフスタイルを具体的にしていくために、いろいろなイベントやセミナー、仲間との出会いや意見交換をしたり、学んだり、楽しめる場をつくること。
二つ目は、
・具体的になった自分のライフスタイルを実現できそうな住まい探しをしたり、無ければそんな住まいをみんなでつくること。
です。

私たちの望みは、「充実したセカンドライフを送りたい」と考えている仲間を一人でも多くつくり、共にその実現に向けて活動をして、実際にその暮らしを手に入れる環境をつくっていくことです。

私たちの今までの経験と知識とネットワークを持つ仲間が力を合わせれば、まったく不可能なことではありません。

自分たちが望む環境が今の日本にないのであれば、自分たちでつくっちゃいましょう!

お会いできることを楽しみにしています。

We are CARAVANS!運営チーム
一般社団法人66Love協会 代表理事 根本正
株式会社楽縁 代表取締役 佐藤順一郎